LANGUAGES
NEWS
AND
EVENTS
OPTOTECH、2009年度第1期私募で普通株発行

2009.06.16

OPTOTECH、2009年度第1期私募で普通株発行


当社の2009年定時株主総会は、私募増資案を承認するとともに、董事会 (取締役会に相当) が回を分けて同案を実施する権限を付与することを決議しました。日本の日亜化学工業および日立電線との提携関係を緊密化し、日系企業・信越光電公司 (信越化学工業グループ傘下にある信越半導体株式会社の台湾子会社) を新しい株主として引き入れるため、当社董事会はすでに2009年第1回私募増資を、数回に分けて実施することを承認しました。この私募増資では、日立電線がさらに追加引受を行い持ち株を増やすほか、当社の董事 (取締役に相当) の台湾日亜公司が親会社である日本の日亜化学工業の直接投資の形で資本参加します。日亜化学工業と日立電線の2社の持ち株比率を同等にすることで、当社の董事会の構造をより安定させることを目標としています。当社は株主の日本企業による強力な後ろ盾があることから、国内のその他LEDメーカーと比較して特許権により発展が妨げられることが少なく、LED市場の開拓を有利に進めることができます。今後は上述の主要日系株主3社と、川上のエピタキシャル、結晶粒における分業や川下応用市場の開拓などの産業提携を進め、さらに高い相乗効果を発揮していきます。